001Lイエロードッグ画像
イエローリボン『イエロードッグプロジェクト』の導入について

ペットの中には、健康上の問題(病気やケガ)・トレーニング中・社会復帰の為の訓練中・ほかの犬や人が怖かったり他の犬や人に強く反応してしまうなどの理由で「そっとしておいてほしい」犬がいます。『イエロードッグプロジェクト』とはそのような犬達が人との距離を必要としていることを広める為の世界的プロジェクトです。

GP!GP!でも、上記のような「そっとしておいてほしい」犬のご家族にも参加してもらえるように、このイエローリボンを導入しました。
他のピレに会わせたい、他のピレと遊びたい、うちのピレは大変だけど他のピレはどうなのかな?どうしてるのかな?など、オーナー達の交流も必要だと思います。
このイエローリボンをきっかけに、人と犬との正しい付き合い方をみんなで勉強する良い機会であるとともにピレオーナーの意識の向上に役立てたら幸いです。
イエローリボンを付けているから絶対に近寄ってはいけないのかと言うとそういうことではないのです。リボンを付けた子が傍にきたら、まずはいきなり自分の犬が挨拶しに行くようなことがないようにしてから、飼い主さんにリボンをつけている理由を聞いてみてください。
超怖がりさんで怖いこと嫌なことがあると唸ってしまう子、テリトリー意識の非常に強い子、物欲(飲食物含む)の強い子etc・・理由はさまざまです。

GP!GP!では100頭近い犬達が限られたスペースで行動します。オンリードとはいえ、隣あわせになることもあります。イエローリボンを付けている犬の飼い主さんだけではなく、すべての飼い主さんの配慮や注意が必要になります。

お互いに安全で楽しい1日を過ごす為に、皆さま周知徹底を宜しくお願いします。